CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
ピアノ教室ナビ
有限会社コネック
MOBILE
qrcode
LINKS
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
PROFILE
OTHERS
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
PR

福岡市博多区バイリンガルピアノ教室

英語とピアノを習いませんか?
現在3歳から60歳まで幅広く教えています。
バイリンガルキッズ・初心者も大歓迎!
レッスン詳細はページ左下のgumiをクリックして
ご覧ください♪
bilingualpianostuiomaya@gmail.com

ジョンケージ祭り
0
    こんな盛りだくさんなイベントを

    東京のUPLINKというところで

    発見!実はこの会社、以前就職

    で面接試験受けたことあるのですが、

    意外と面白い前衛系のイベントを

    主催してるんですょ〜!


    詳細以下、ご参照あれ



    『ドキュメンタリー・ライヴハウスact.6 新春Special『ジョン・ケージメモリアルB.B.Q』

    ■第一部15:40 Open/16:00start 
    ■第二部20:40 Open/21:00start
    料金:1部1000円/2部2000円/1+2部通し2500円/1+2部通し食事付き3000円※すべてドリンク代別
    会場FACTORY(1F),GALLERY(1F),MARKET(2F)

    A Happy “New ‘Ears” !
    ジョン・ケージ生誕101年記念

    映画、トーク、レクチュア、ライヴ、展示、おみくじ、などなど、
    ジョン・ケージにちなんだおいしいイベントを串刺し!!!

    今耳も「ドキュメンタリー・ライヴハウス」をどうぞよろしくお願いいたします!
    さて、DLH新年第1弾は「新春Special! ジョン・ケージ・メモリアルBBQ」とし、
    ジョン・ケージを2012年の夏に続いて大特集!
    偶然性の音楽やプリペアド・ピアノなどを次々と生み出し、
    現代の音楽に多大な貢献をしたジョン・ケージの生誕101年を
    記念して、大々的にバーベキュー・パーティーをやろうという前衛的な試みです!
    ウソです! 本当は、映画、トーク、レクチュア、ライヴ、展示、おみくじ、古本、
    グッズなどなど、ジョン・ケージにちなんだおいしいイベントを串刺しにして、
    みなさんといただこうという半日がかりの大企画。
    さあ何が起こるかな?

    ■第一部 ジョン・ケージの勉強 15:40open/16:00start
    1.MOVIE
    上映『リッスン』(122分)


    「音」の本質とは? 人間の聴覚の潜在能力とは?
    ジョン・ケージ、ルキアーノ・ベリオ、イアニス・クセナキスら作曲家や、音楽学家、音楽理論家などへのインタビューによって「聴くこと」の美学、本質を追求したドキュメンタリー作品。『ベトナムから遠く離れて』で音楽を担当したミシェル・ファーノの原案を元に製作された。ウサギが寝る時にたてる音、船が進む音、工業機械の音など、様々な音をとらえることで聴く者の聴覚の可能性を高め、音、音楽を再度意識する旅へといざなう。これからの音楽との接し方が変わる必見の画期的な作品。

    2.TALK
    知っているようで知らない!?ジョン・ケージ入門編!
    「ズバリ聞くわよ! ジョン・ケージ」
    出演:村井啓哲 聞き手:須川才蔵

    3.TALK
    現代音楽をテーマにしたマンガ『ミュジコフィリア』作者のさそうあきらに聞く!
    「ズバリ聞くわよ!
    ミュジコフィリア」
    出演:さそうあきら 
    聞き手:須川才蔵、吉田アミ

    4.LECTURE
    ジョン・ケージの曲を試聴しながら楽曲解説!
    どんな曲があるのか紹介します!
    「ジョン・ケージつまみ食い」
    出 演:村井啓哲&佐藤実 
    聞き手:吉田アミ

    ■二部 ジョン・ケージの実践
    あるいは John Cage VS core of bells 20:40 Open/21:00start


    1.LIVE
    出 演:core of bells
    Core Of Bellsは、
    どうジョン・ケージを解釈する?
    世紀の対決!どうかお見逃しなく!




    | John Cage | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    millennium ensemble hakozaki
    0
      12月23日にミレニアムアンサンブル

      箱崎の旗揚げコンサートがありまし

      た。私はソロでは、

      ケージのトイピアノの為の

      組曲やバニータマーカス作のsugar

      cubes、そしてDUOで、ケージのthe

      wonderful widow of eighteen springsや

      flowerなどをシンガーの松石京子さん

      と演奏しました。ケージの歌とピアノ

      を打楽器として演奏したのですが、

      なかなかむつかしい。ピアノを表面的

      に5つのパートにわけ、その部位が

      きっちりと楽譜に提示されているの

      だ。ドラムでいえば、スネアドラム

      ハイハット、などなど、各部位で

      出る音量や音質、texturexが異なって

      くるのも魅力のひとつだ。



      そんなピアノを鍵盤としてでなく

      打楽器として使用しようという

      原子的な考え自体、当時も今も

      ラディカルで、ケージは音楽をもはや

      それ以外のカテゴリーへ解放させて

      しまっている。こういう自由な既成概

      念や自我に囚われない音、そして

      生き方を私は好むのだろう。








































      私たちアンサンブルが感謝しないと

      いけないのは、箱崎千年現代音楽祭の

      を提案し企画した監督の藤枝守氏です



















      | John Cage | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      JOHN CAGE
      0
        今年はアメリカ人現代音楽

        作曲家john cageの生誕100周年!

        9月24日の朝日新聞に特集されて

        いました。













        己の価値観から解放された音楽を


        目指したケージ。


        そんな作曲家に出逢ったことが

        ない。禅にも強く影響を受けており

        哲学的だ。


        | John Cage | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        john cage
        0
          不確定性を音楽的に追求した


          アメリカ現代作曲家のjohn cage.


          今日はそんな彼の生誕100周年です。






          新しいことを恐れる者が多いが

          むしろ古きことを重んじ続ける

          ことの方が私には、

          恐ろしく感じられる。



          彼は音楽でも人生においても

          こう、説いている。









          そんなケージのレッスンの掟を

          手に入れた。


          読んでいると


          涙がちょちょぎれてくる。



          nothing is a mistake.


          音楽に間違えなどない。



          同感だ。



          mr.cage i heart you.


          thank you.






          | John Cage | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          感無量です!
          0
            昨夜のコンサートは自分でも

            驚くほど楽しく演奏できました。


            足元が悪い中、来てくださった


            友人たち、先生方々、生徒の皆さん


            ホール関係者方々、調律の貞方さん、



            本当にどうもありがとう


            ございました。


            全ての携わって頂いた方々ひとりひと



            りににお礼申し上げたいです。



            私はこんな人たちに囲まれて


            本当に本当に幸せ者だと思います。



            考えるだけで涙がちょちょぎれる


            思いです。







            ジョンケージ自身も天で喜んで


            いると思います。








            この経験をバネにこれからも


            日々精進していきますので


            どうぞ宜しくお願いします!








            今日のレッスンでは


            あるクラスでコラージュもしました!













            生徒ちゃんと夏の第三角形を

            イメージし、こんな素敵な作品が

            出来上がりました!











            七夕おめでとう!




            | John Cage | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            水とリハーサル
            0
              今日はレッスンを、終え


              ケージのリハーサルでした。



              ピアノの弦の張り方、中の出っ張り


              などはピアノの大きさによって



              変わってくるので



              弦を弾いたりする際、



              具体的にその弾く位置も


              毎回使用するピアノの種類によって


              変わってくるのです。



              しみじみとピアノの仕組みを



              実感させられ、ある意味


              とても良い勉強会になりました。
















              いよいよあいれふホールでの


              コンサートも今週金曜日です!



              john cage、素晴らしいものと


              なりそうです。













              | John Cage | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              john cage練習風景
              0



                ケージの練習はこんな感じです。









                いろんな可愛い小道具ちゃんが必要。








                そういえば、息抜きにお花を


                アレンジメントしてみました。

















                食卓に花を。


                人生に花を!




                | John Cage | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                John Cage
                0














                  この幾度と出てくる最初の和音好き。






























                  ケージは独特な民族的リズム感がある。




                  | John Cage | 23:01 | comments(0) | - | - | - |
                  Daughters of the Lonesome isle
                  0




                    avant gardeの女王と呼ばれたピアニストMargaret Leng Tanによる


                    john cageの作品集!上記のあらかじめ準備された(弦を調整された)ピアノ


                    prepared pianoによる曲ももち、入ってます。



                    このアルバムほしい〜★






                    | John Cage | 22:57 | comments(0) | - | - | - |